Brekeke ITSP Gateway Wiki

Brekeke ITSP Gateway とは

SIP機器をIP電話回線キャリアに接続するためのVoIPゲートウェイです。SIP接続機能を持つPBXやIP電話機などを公衆電話網に接続することが出来ます。従来のISDN用FXOゲートウェイ(PRI/BRI)を利用する場合に比べて遅延も少なく音声品質も向上します。 Brekeke PBXのサブセット製品なので、安定性やスケーラビリティーについても安心です。

特徴:

・1台で同時120回線通話可能。
・耐環境性能の高い小型ファンレスマイクロサーバー。
・インターネットに接続して利用することのできるセキュリティー。

 

対応IP電話キャリア:

NTT NGN フレッツネクスト (0ABJ)
NTTコミュニケーションズ Arcstar IP Voice(0ABJ,050)
KDDI光ダイレクト回線(0ABJ,050)
楽天コミュニケーションズ Fusion IP Phone (050)
KVH (0ABJ)
・その他多数

 

利用例:

・日本国内キャリア認定を受けていない海外製IP PBXの回線接続
・最近のキャリア認定を受けていない旧モデルレガシーPBXのIP回線接続
・データセンタ集約PBXシステムのローカル0ABJ利用
・他拠点(多支店)企業の公専接続
・工事事務所などでの臨時回線利用

 

機器諸元:

・サイズ: 175 x 110 x 40
・消費電力: 20W
・本体動作条件: 0℃~40℃、10~90%

 

<< 設定方法の詳細については左メニュー ツリーより項目を選択してご確認ください。

Yes No
Suggest Edit