ブレケケ・コンタクトセンター・スイート

CCS システム要件

 

ソフトウェアバージョンの対応表
 Brekeke CCS Brekeke PBX (*4) Tomcat Java (*1) MySQL OS (*1)
2.7.5.8 – 3.9.5.8 – 9.0.33 – 9.x

<Windows>

  • AdoptOpenJDK 11 (HotSpot)
  • Oracle Java SE 11

<Linux>

  • OpenJDK 11
  • Oracle Java SE 11
5.5.x – 5.7.x

Windows 2012/2016,

CentOS 6.x – 7.x

2.7.5.0 – 2.7.5.7 3.8.0 – 3.9.5.7 7.x – 9.x 8, 11  5.5.x – 5.7.x Windows 2012/2016,

CentOS 6.x – 7.x

2.7.4.x 3.6.x – 3.8.x 7.x 8 5.5.x – 5.7.x Windows 2012/2016,

CentOS 6.x – 7.x

2.7.3.x 3.6.x 7.x 7,8 5.5.x – 5.7.x Windows 2008/2012,

CentOS 5.6.x – 7.x

2.7.1.x, 2.7.2.x 3.4.x – 3.5.x 7.x 7,8 5.1.x – 5.6.x Windows 2008/2012,

CentOS 5.6.x – 7.x

2.5.x 3.3.x – 3.5.x(*3) 6.x 6,7(*2) 5.0.x – 5.5.x Windows 2003/2008,

CentOS 5.0.x – 5.6.x

*1 – OS, Java は、64ビットを推奨

*2 – Brekeke PBX 3.5 は、Java 7, 8 のみ(Java 6には対応していません。)

*3 – Brekeke PBX 3.5.x マルチテナント版を使用する場合はエージェントリソース設定のため、別途設定ファイルの編集が必要です。

*4 – Brekeke PBX についてのTomcat及びJava要件につきましてはこちらをご参照ください。(また、 Tomcat 7.0.52 以前のバージョンでは、Brekeke PAL WebSocket を動作させるために、設定ファイルの編集が必要になります。)

 

Yes No
Suggest Edit